2020年8月6日 更新

子どもも使える小さめサイズ!ノンウィルフェイスシールド

新型コロナウイルス感染予防としてマスクなどのアイテムが欠かせない日常に。大人がマスクをするのは当たり前ですが、子どもたちはどうでしょうか。子どもでも使える小さいサイズのフェイスシールド「ノンウィルフェイスシールド小さめサイズ」とともに、子どもの感染予防のポイントをご紹介します。

コロナ対策!子どもはどうしていますか?

新型コロナウイルス感染予防として、外出時はマスクをつける生活が定着しました。大人はもちろんのこと、マスクをしている子どももよく見かけますね。子どもの感染予防対策にはどんな方法が向いているのでしょうか。安全性や衛生面、子どもが協力してくれるかどうかなども考慮して、方法を選ぶようにしたいところです。
 (54640)

子どもの感染予防

子どもといっても赤ちゃんから小学生までさまざまです。まず、乳幼児のような小さい子どもの場合、マスクをして生活するのは困難ですし現実的ではありません。もちろん、マスクがあれば、新型コロナウイルス感染者からの飛沫を直接浴びないということで効果は高そうですが、かと言って息苦しいマスクをつけさせるわけにはいきません。実際に、2歳未満の子どもにマスクをするのは危険だという意見もあります。小さな子どもの感染予防として、一番気を付けたいのは保護者です。子どもの感染は、同じ家庭内にいる保護者から感染するのが一般的なようです。子どもの感染予防のためには、まず周りにいる大人が気を付けるのが重要ですね。

おもちゃや絵本など、子どもが手で触るものは清潔に

子どもはいろんなものを触るのが好きですよね。しかも、その手ですぐ顔をさわったり、手を口に入れたり。周りの大人が気を付けてあげたいのは、そのおもちゃや本などにウイルスが付着しているかもしれないということです。こまめに消毒するなどにして、小さな子どもが触るアイテムは清潔に保っておきましょう。また、難しいとは思いますが、目や口、鼻を触る前に手をきれいにしてあげられるように心がけたいですね。
 (54641)

マスクをつけることができる子どものための対策

自分でマスクをつけたり外したりできるような子どもには、家族と一緒に感染対策をするという話をしながらマスクをつける習慣ができるといいですよね。子ども向けにキャラクターなどかわいい柄の小さめサイズのマスクも増えています。とはいえ、大人でも息苦しいマスクですから、子どもだって一緒です。子どもがマスクをするときには、保護者の目の届く範囲で着用するようにしましょう。

マスク以外の感染対策方法は?

一番手軽に、そして効果的に取り入れられる感染予防アイテムはマスクです。ただ、暑い時期には熱中症も気になりますし、顔が半分隠れてしまって声が聞こえにくくなったり表情がわかりにくかったりと、コミュニケーションに支障がでることもあるので、マスク以外のアイテムもあるといいですよね。マスク以外の感染予防アイテムとして知られているのがフェイスシールドです。

フェイスシールドとは

フェイスシールドとは、透明なプラスチック製のシートを顔の前に固定するアイテムです。これにより、飛沫が顔にかかるのを防ぐ効果があります。マスクだと鼻と口を覆うことができますが、それより上の部分は出てしまっていますよね。それに対して、フェイスシールドを着用すると顔全体をカバーすることができます。とはいえ、無症状の感染者のくしゃみや咳による飛沫からの感染を予防できるかどうかは未だ確認されていないようではあるので、万能な予防方法ではないということは覚えておきたいところです。
マスクとフェイスシールドではそれぞれにいいところがあるので、時と場合に合わせて使い分けたり、併用したりすることで効果を発揮できるといいですね。フェイスシールドも、マスクと同じように、家で着用する必要はありません。家の外で、人と人との間隔を1m以上開けられないような状況で使うアイテムです。
45 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ノンウィルのマスクシリーズを全部ご紹介します!

ノンウィルのマスクシリーズを全部ご紹介します!

除菌スプレーやハンドジェル、マスクを取り扱うノンウィル。なんとマスクだけでもこんなに種類があるんです!ノンウィルのマスクシリーズをすべてご紹介します。
yn | 778 view
美人効果を生み出す!ときわ商会の小顔シェーディングマスク!

美人効果を生み出す!ときわ商会の小顔シェーディングマスク!

切り替えバイカラーで小顔効果​を生み出す、小顔シェーディングマスクが登場しました!超立体ホールドの接触冷感タイプで、フェイスラインに影をつくり、小顔に見せるマスクでウイルス対策しつつ、おしゃれも楽しみましょう。
tokyo-cosme.com | 38 view
マスクの内側が汚れない!メイクがヨレない!マスクにメイクが付かない方法

マスクの内側が汚れない!メイクがヨレない!マスクにメイクが付かない方法

今年は一年中マスクが手放せない日々が続いています。そこで問題となるのがメイクがマスクの内側についてしまうということです。マスクが汚れて気持ち悪いだけではなく、メイクがヨレてしまうことも。そこでマスクにメイクがつかない方法をまとめました。
yn | 1,557 view
コロナのストレスによる肌荒れ!敏感肌の人のケア方法

コロナのストレスによる肌荒れ!敏感肌の人のケア方法

まだまだ続くコロナの影響で、少なからず生活に影響がでているもの。特にマスクの刺激は敏感肌さんには厳しいですよね。そこで、マスクの時期だからこそ気を付けたい敏感肌のケア方法をご紹介します。
yn | 468 view
マスクによって肌が老化!?マスクの摩擦によるお肌への影響

マスクによって肌が老化!?マスクの摩擦によるお肌への影響

マスクが欠かせない日が約1年続いています。皆さんのお肌にも少なからず影響があるのではないでしょうか。マスクによってどうしてそしてどんなお肌の問題が起きてしまうのか見ていきたいと思います。
yn | 714 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yn yn
トウキョウコスメ Tokyocosmeとは
トウキョウコスメ