2019年6月9日 更新

歯磨きちゃんと出来てますか?歯科医がお勧めする磨き方とは?

毎日している歯磨きですが、使っている歯ブラシや磨き方に気をつけていますか?歯磨きの目的や歯ブラシの動かし方、歯科医の現場から生まれたおすすめ歯ブラシをご紹介します。

歯磨きしっかり出来ていますか?

毎日2−3回行う歯磨き。しっかりと磨けていますか?歯磨きの目的や歯ブラシの動かし方、歯ブラシの形についてのおすすめを見ていきたいと思います。歯の健康を守るために覚えておきたい知識をおさらいしていきましょう!

なぜ歯磨きは必要?

食後や寝る前に歯磨きをするのは当たり前。という考えの人がほとんどだと思います。その理由としては、虫歯を作らないためとか口臭ケアのためというイメージですよね。でも、それならどうして、洗口液などでうがいをするだけではだめなのでしょうか?

歯ブラシではを磨くということは、歯についた歯垢(プラーク)を落とすためにやっていることです。このプラークとは、生きている最近の塊なんです。しかも、歯と同じような色で、歯の表面にくっついてしまっているので、しっかり磨かないと落とせないもの。だからうがいだけではなく歯磨きが必要になってきます。

しかもプラークは虫歯や歯周病の原因になります。きちんと歯磨きをすることで、プラークを取り除き、歯の健康をキープしなければならないというのが、歯磨きの理由だということを再度確かめておきましょう!

歯ブラシの動かし方のポイント!

歯ブラシはただ何も考えずに歯に当ててゴシゴシすればいいというものではありません。基本の歯ブラシのやり方として重要なポイントが3つあります。

まず最初は、歯ブラシが歯と歯の間や歯と歯茎の境目の部分に当たるように使うということです。歯と歯の間には隙間があって、そこにもプラークがついてしまいます。また、歯と歯茎の間のくぼみにも要注意です。

歯ブラシを力強く当てすぎて、歯茎から血が出てしまったことがある人もいますよね。力を入れてゴシゴシするのはよくありません。歯ブラシの力の加減としては、毛先が広がらない程度に軽く磨くように気をつけましょう。
51 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【歯ブラシ】歯ブラシ革命!歯科医の現場から生まれた「デッキブラシ型ヘッド」Tstyle(ティースタイル)で虫歯ゼロの歯へ

【歯ブラシ】歯ブラシ革命!歯科医の現場から生まれた「デッキブラシ型ヘッド」Tstyle(ティースタイル)で虫歯ゼロの歯へ

T-Styleの歯ブラシがバージョンアップして登場!子どもから大人まで使える最新の歯ブラシをご紹介します!
shino | 2,959 view
11月8日は”いい歯の日” 令和の変わり種オーラルケア

11月8日は”いい歯の日” 令和の変わり種オーラルケア

オーラルケアには歯磨きだけでなく、マウスウォッシュやデンタルフロスなど様々なアイテムがありますが、どんなものを使っていますか?この記事では、ちょっと変わったオーラルケアアイテムをご紹介します!
yn | 166 view
【アイテム情報】T-STYLEシリーズ(歯ブラシ)

【アイテム情報】T-STYLEシリーズ(歯ブラシ)

T型ハブラシでタテヨコかんたん磨き。磨きにくかった歯や奥歯、歯の裏側もつるつるすっきり!2本ずつしっかりと磨けるので歯垢除去率が断然高い、新しいハブラシです。毛が歯に直角にあたるドームカットで、汚れをしっかりと落とします。
tokyo-cosme.com | 1,694 view
歯科医の現場から誕生!デッキブラシ型ヘッドのTスタイルで歯ブラシ革命!

歯科医の現場から誕生!デッキブラシ型ヘッドのTスタイルで歯ブラシ革命!

歯ブラシには様々な形があるのを知っていましたか?そこで気になるのが歯科医の現場から生まれたというデッキブラシ型の歯ブラシ「Tスタイル」です。その効果や使い方について見ていきましょう。
yn | 2,317 view
口臭予防には、唾液の自浄作用効果が1番!!オイルマウスウォッシュのオラコスで唾液たっぷり!

口臭予防には、唾液の自浄作用効果が1番!!オイルマウスウォッシュのオラコスで唾液たっぷり!

口臭予防のために、皆さんどんなことをしていますか?中でも効果的なのは唾液の自浄作用を引き出すこと。そのために取り入れたいオイルマウスウォッシュという方法とアイテムをご紹介します。
yn | 579 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yn yn
トウキョウコスメ Tokyocosmeとは
トウキョウコスメ

おすすめの記事

今注目の記事