2016年6月10日 更新

奥二重の人でも可愛く変身できる!夏にピッタリの簡単ポイントメイク

奥二重の人は、ポイントメイクとか似合わないと思っていませんか? 実は簡単に誰でも似合うポイントメイクができるのです。夏に向けてカラーメイクを楽しみましょう♪

13,523 view お気に入り追加 0

奥二重さんはメイクしにくいと思っていませんか?

二重のぱっちりした目に憧れる奥二重の悩み…いくら頑張ってもメイクが上手くいかないですよね。
頑張ってアイラインを引いてもアイラインがしっかり見えなかったり、太すぎて一重に見えてしまったり。
夏に向けてカラーメイクも挑戦したいけど、奥二重だからと諦めていませんか?
普通メイクと一緒にアイメイクの方法をご紹介します。
一重・二重・奥二重別♡失敗しないアイラインの引き方|マシマロ

奥二重さん必見!普段メイク用アイメイク

【奥二重】さんの悩みを解決!腫れぼったい・離れ目解消メイク法♡ | 美人部

濃いシャドウや太いアイライナーで二重の幅をつぶしてしまうのはもったいない!!
アイホールのシャドウは二重幅がつぶれない程度の濃さにし、逆に目尻方面は思いきり濃く入れましょう。
奥二重の「二重」部分をつぶさなければ、奥二重さんのデカ目メイクは意外と簡単です。
最後に目頭にブラウン系のパールシャドウを入れることで、瞳がが立体的になり大きく見えますよ。
一重・奥二重さんへ☆アイシャドウの塗り方まとめ  | 美人部

アイライナーは濃く!細く!

アイライナーもまつ毛のキワをギリギリに引くイメージで細く入れ、目尻でやや太めに調節。
細く入れるので、色は漆黒のブラックがオススメです。
目尻から思いきって少し長めに引きましょう。

アイシャドウは濃淡をはっきりと!

濃いシャドウや太いアイライナーで二重の幅を潰してしまうのはもったいないです。
アイホールのシャドウは二重幅がつぶれない程度の濃さにしましょう。
アイホールでは薄めにし、目尻方面は思いきり濃く入れることで目が大きく見せることができます。

目頭にパールのシャドウでハイライト効果

目頭にブラウン系のパールシャドウを入れることで、瞳が立体的となり目がぱっちりとした印象を与えます。
★上まぶたはブラウンのアイシャドウ
★下まぶたは明るいハイライト系(パール)

こうすることで
上のまぶたに奥行きを出すことができ
腫れぼったさをカバーできます。
メリハリのついた立体感のあるアイメイクにすることができます。
奥二重さんは、まつげが下向きになりやすいです。
ビューラーやホットビューラーを使いしっかりカールアップしましょう。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

冬がやってくる前に!秋から始めるかかとケア

冬がやってくる前に!秋から始めるかかとケア

冬の乾燥によるガチガチかかとになる前に、秋からのかかとケアが重要です。はくだけで簡単にかかとケアができちゃうソックスをご紹介します!
Yokapon | 126 view
夏のレジャーに欠かせないメイク後の新習慣! メイクキープスプレー

夏のレジャーに欠かせないメイク後の新習慣! メイクキープスプレー

夏場は汗や水でメイク崩れが起きやすくなります。その対策として今すぐ始めたいのがメイクキープスプレー。メイク後の新習慣で朝から夕方までメイク崩れ知らずになれるアイテムをご紹介します。
Yokapon | 202 view
2ステップの本格ヘアケアはめんどくさい?騙されたと思って試してみて!

2ステップの本格ヘアケアはめんどくさい?騙されたと思って試してみて!

お家でできる本格的ヘアケアのヘアロジック。2つのトリートメントを順番に使う2ステップのヘアケアなんです。なんだか面倒くさそうと思った人もいるかもしれませんが、実は5分ほどで簡単に終わるんです!そこで、超かんたんな2ステップ本格ケアのヘアロジックの使い方や実際に使ってみた感想をご紹介します。
Yokapon | 940 view
メイクキープスプレーはパリパリする?試してみました!

メイクキープスプレーはパリパリする?試してみました!

メイク崩れを予防するビューティヴェールメイクキープスプレー。スプレーで顔に保護膜を作るということなので、なんだかぱりぱりしそう…。ということで、皮膜感があるのかないのか、実際に試してみました!
Yokapon | 926 view
メイク崩れ対策に!ビューティヴェールメイクキープスプレーの使い方

メイク崩れ対策に!ビューティヴェールメイクキープスプレーの使い方

メイクが崩れやすくて困っているひとにおすすめなのが、メイクキープスプレー☆メイクをした後にシュッとするだけで、メイク崩れ知らず♪ビューティヴェールメイクキープスプレーの使い方をご紹介します。
Yokapon | 1,702 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

PAKUKO PAKUKO
トウキョウコスメ Tokyocosmeとは
トウキョウコスメ

おすすめの記事

今注目の記事