2017年11月23日 更新

白髪ケアを自分でするならカラートリートメントがおすすめ♡

生え際の気になる白髪が気になるけれど、美容院に行くほどでもないし…と思っている人にはヘアカラートリートメントがおすすめです。ヘアカラーとカラートリートメントの違いや効果的な使い方、そしておすすめカラートリートメントをまとめてみました!

いつまでもきれいな髪でいたいですね

髪に優しいトリートメントカラーとは? メリット・デメリットを徹底解説!

白髪染めがラクになる!? カラートリートメントを味方につけよう♪|GO BEYOND BEAUTY MAGAZINE

気になる白髪はどうしていますか?

白髪が多くなると、染める人がほとんどですが、消費者庁に寄せられるヘアカラー剤によるアレルギーなどの皮膚障害は年々増加しており、ヘアカラーを続けるほど重症化する人も多いそうです。また、髪や頭皮にダメージが蓄積してしまい、悪循環に陥ります。

ヘアカラートリートメントを使うのはどうかしら?

白髪を楽に、簡単に傷めずに染める白髪染めトリートメントとは? - 白髪染めヘアカラートリートメントを画像で比較!おすすめランキング

ヘアカラーの髪を染めるメカニズムは、酸化染料で髪の毛のキューティクルを開かせ、メラニン色素を脱色させた後、毛髪内部に色素を入れるという仕組み。
一方でトリートメントカラーは、ヘアカラーとは違って髪の毛のキューティクルを開かずに、毛髪の表面に色素を吸着させる仕組みです。何度も使用するうちに色素が浸透・蓄積されていき、内部に色がついていくメカニズムになっています。
髪のキューティクルとは?自宅でできる補修ケア

〈カラートリートメントに向いている人〉

・皮膚アレルギーのある人
・自分で染めたい人
・忙しい人
・徐々に染めたい人
・においが気になる人

カラートリートメントはどうやって使うの?

乾いた髪にも濡れた髪にも使用できるカラートリートメントですが、それぞれメリット、デメリットがあるみたいですよ。
簡単セクシーな髪型はウェットヘアで決まり?簡単なセット方法を伝授|BIGLOBE Beauty

濡れた髪に使う場合のメリットですが、髪が濡れているので染毛料をまんべんなく塗布しやすいという点があげられます。またトリートメントというだけあって、トリートメント作用があるのがこの商品の特徴ですが、シャンプーしたあとのほうがその作用を実感しやすくなります。
一方デメリットですが、髪が濡れていると染毛料が多少薄くなってしまうので、染まりが不十分になることがあります。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

白髪が気になり始めた人に読んでほしい!白髪の原因と白髪対処法

白髪が気になり始めた人に読んでほしい!白髪の原因と白髪対処法

気になり始めた白髪、抜いてしまっていませんか?ヘアケアを通して白髪に対処する方法と白髪染めの正しい使い方についてご紹介します。
Yokapon | 1,288 view
年齢とともに気になる白髪いつからどんなケアするのが正解?

年齢とともに気になる白髪いつからどんなケアするのが正解?

気になりはじめた白髪、最初はいつごろどんなケアをすれば良いのでしょうか。自分の髪の毛の状態に合ったケアを始めるために白髪について知っておきたいことをまとめました。
Yokapon | 1,049 view
白髪隠しってどんなもの?使いやすさが人気のヘアマスカラやスティック

白髪隠しってどんなもの?使いやすさが人気のヘアマスカラやスティック

白髪染めで染めるほどでもない白髪は白髪隠しと呼ばれるものでカバーするのがおすすめです。使いやすいヘアマスカラなどを種類別にご紹介します。
Yokapon | 1,177 view
白髪を抜くと増えるという噂の真相は?正しい白髪の対処法を確認!

白髪を抜くと増えるという噂の真相は?正しい白髪の対処法を確認!

白髪を抜くと増えてしまうから抜くのはいけないという話を聞いたことがある人は多いと思います。しかし実際にはどうなのでしょうか。白髪に関する噂の真相と白髪の対処法をまとめました。
Yokapon | 1,119 view
根元だけ白髪が目立つ?白髪染めは部分染めで段差をなくそう!

根元だけ白髪が目立つ?白髪染めは部分染めで段差をなくそう!

白髪染めをしてからしばらくすると、白髪の根元の部分が伸びてきて染めてある部分とそうでない部分の差がしっかり出てしまいますよね。そこで、その気になる段差をなくすために試したい部分染めについてご紹介します。
Yokapon | 1,014 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ヨーダ ヨーダ
トウキョウコスメ Tokyocosmeとは
トウキョウコスメ

おすすめの記事

今注目の記事