2017年10月5日 更新

シャンプーの成分を気にしたことはありますか?シャンプーに含まれるラウリル硫酸Naについて知っておこう!

シャンプーの成分表示を読んでみるとラウリル硫酸という成分がよく見受けられます。これはラウリル硫酸ナトリウムと呼ばれるものですが、これは髪の毛や頭皮に対して良いものなのか悪いものなのか、その特徴について見ていきましょう。

ラウリル硫酸Naとはどんなもの?

シャンプーの成分表示を見てみると目にするラウリル硫酸Na。これはシャンプーだけではなく、歯磨き粉などにも使用されている洗浄成分です。化粧品などと深いかかわりのある洗浄成分は界面活性剤と呼ばれています。ラウリル酸Naは、その中でも陰イオン性の界面活性剤です。

そもそも界面活性剤は何をするもの?

シャンプーなどに含まれる洗浄成分として界面活性剤を紹介しましたが、もっと詳しく説明するとどんなものでしょうか?界面活性剤とは水に馴染みやすい親水性と油に馴染みやすい親油性の両方の性質を持ち合わせています。なので、水と油のといった性質の異なる成分の境界で、これらの成分をなじみやすくさせる働きがあるのです。

ラウリル硫酸Naはどんな効果がある?

ラウリル硫酸Naが洗浄成分としてよく利用されているのは、泡立ちが良いことと安価であることが主な理由です。殺菌力も強く、シャンプーだけではなく、台所用の洗剤などにも使われています。

ラウリル酸Naの悪影響は?

ラウリル酸Naはその強い洗浄力から肌荒れなどの肌トラブルの原因になってしまう場合もあります。洗浄成分である界面活性剤はタンパク質の変性作用を含んでいるため、肌への影響が出てしまうのですが、ラウリル酸Naはとくにこの作用が強いと言われています。

発がん性の報告は今のところありませんが、経皮毒性についての報告はあります。この毒性についても尿からすべて排出されるため問題はないとの声もあります。

ラウリル硫酸Naに似たラウレス硫酸Naとは?

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【アイテム情報】KitSonキットソンシリーズ

【アイテム情報】KitSonキットソンシリーズ

皆さまもご存知のキットソンのヘアケアシリーズです。
tokyo-cosme.com | 106 view
【アイテム情報】アミノマスター

【アイテム情報】アミノマスター

洗い上がりのしっとりサラサラ感がたまらないプラチナ級のアミノ酸シャンプーシリーズ。
tokyo-cosme.com | 107 view
アミノ酸系ノンシリコンシャンプーの使い方☆キットソンプレミアムシャンプー

アミノ酸系ノンシリコンシャンプーの使い方☆キットソンプレミアムシャンプー

アミノ酸系シャンプーやノンシリコンシャンプーはきしんだり泡立ちが悪いというイメージがあることも…使いやすいキットソンプレミアムシャンプーでアミノ酸系ノンシリコンシャンプーを試してみませんか?
Yokapon | 53 view
美髪と香りを叶える♪キットソンプレミアムシャンプー

美髪と香りを叶える♪キットソンプレミアムシャンプー

ヘアケアに求めるのは何ですか?美髪と香り、髪の毛や頭皮に優しい成分、洗い心地など、どうしても欲張ってしまいがち…そんああなたの願いを叶えてくれるのがキットソンプレミアムシャンプー・トリートメント。気になる成分や仕上がりなどについてご紹介します。
Yokapon | 317 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Yokapon Yokapon
トウキョウコスメ Tokyocosmeとは
トウキョウコスメ

おすすめの記事

今注目の記事