2018年4月19日 更新

ヌンチャク形のフロス!ガムチャックスで簡単にデンタルケア

歯ブラシ以外にフロスや歯間ブラシなどでもデンタルケアをしていますか?従来のフロスの形状とは異なる、ヌンチャク形のフロス「ガムチャックス」で手軽に歯科医が推奨するデンタルケアを行いましょう。

ガムチャックスとはどんなフロス?

歯ブラシに加えて使うデンタルケアアイテムと言えば、歯間ブラシやフロスがありますよね。フロスには、糸だけのタイプやプラスチックのハンドルに糸が付いているものなどがありますが、ヌンチャク形のフロスがあるんです!これが「ガムチャックス」。歯科医も認めるその効果について見ていきましょう!

ヌンチャク型のフロスの利点とは?

普通のフロスは、糸だけのものやプラスチックのハンドルに糸がピンと張ってあるものがほとんどですよね。これらには利点と欠点が存在します。ヌンチャク型のフロスは、その2タイプのフロスのよいところを持ち合わせているんです!

Cの形デンタルケア

糸のみのデンタルフロスのよいところは、指に巻きつけて糸が歯の周りにアルファベットのCの形ように引っかかることです。ヌンチャク形のフロス「ガムチャックス」もこの特徴を持っています。このCの形は歯科医が推奨する理想の形状と言われています。その訳は、フロスが歯を包み込むようにぴったりフィットすることで、歯間や歯肉周りの歯垢を効果的に除去するからです。これで、届きにくい奥歯の歯垢もごっそり取れちゃいます。

衛生的にデンタルケア

Cの形でデンタルケアするなら、糸だけタイプのフロスでいいんじゃないかと思った糸もいるかもしれません。ですが、糸タイプのものは糸を指に巻きつけて使うため、汚れたフロスを触らなければいけないのが欠点です。その点、プラスチックに糸が張ってあるタイプのフロスなら、衛生的かもしれませんが、これではCの形が作れませんよね。

ガムチャックスはヌンチャク上の棒の部分にプッシュボタンがついていて、これを押すことでフロス部分に触れることなくとりかえが可能なんです。

ライトワックスで使いやすい

フロスにはワックス付きとそうではないものがあります。ガムチャックスのフロスはライトワックス付きなので歯間にスルスル入って使いやすいのが特徴です。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アメリカでNo.1!DenTek(デンテック)フロスピックの使い方

アメリカでNo.1!DenTek(デンテック)フロスピックの使い方

普段のデンタルケアにフロスを取り入れていますか?使ったほうが良いとはわかっていても、実際何もしないまま…なんてことはありませんか?そこでアメリカでシェアNo.1のフロスピックを使ってしっかりケアしてみましょう!
Yokapon | 97 view
歯科医の現場から誕生!デッキブラシ型ヘッドのTスタイルで歯ブラシ革命!

歯科医の現場から誕生!デッキブラシ型ヘッドのTスタイルで歯ブラシ革命!

歯ブラシには様々な形があるのを知っていましたか?そこで気になるのが歯科医の現場から生まれたというデッキブラシ型の歯ブラシ「Tスタイル」です。その効果や使い方について見ていきましょう。
Yokapon | 650 view
【田端駅】歯ブラシ革命!歯科医の現場から生まれた「デッキブラシ型ヘッド」Tstyle(ティースタイル)で虫歯ゼロの歯へ

【田端駅】歯ブラシ革命!歯科医の現場から生まれた「デッキブラシ型ヘッド」Tstyle(ティースタイル)で虫歯ゼロの歯へ

T-Styleの歯ブラシがバージョンアップして登場!子どもから大人まで使える最新の歯ブラシをご紹介します!
shino | 1,298 view
【アイテム情報】T-STYLEシリーズ(歯ブラシ)

【アイテム情報】T-STYLEシリーズ(歯ブラシ)

T型ハブラシでタテヨコかんたん磨き。磨きにくかった歯や奥歯、歯の裏側もつるつるすっきり!2本ずつしっかりと磨けるので歯垢除去率が断然高い、新しいハブラシです。毛が歯に直角にあたるドームカットで、汚れをしっかりと落とします。
tokyo-cosme.com | 121 view
【アイテム情報】DenTekフロスピック

【アイテム情報】DenTekフロスピック

狭い歯間に入りやすく、歯ブラシとはまた違う仕上げを求める人へ。
tokyo-cosme.com | 107 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Yokapon Yokapon
トウキョウコスメ Tokyocosmeとは
トウキョウコスメ

おすすめの記事

今注目の記事